singular points…特異点における日常の風景

 

Wednesday, August 02, 2006

ドクターイエロー

「新幹線電気軌道総合試験車」…僕は「鉄っちゃん」ではないのですが、「高速軌道試験車(または検測車。略して高軌車?)」というフレーズはともかく、その日常性を感じない特殊な用途にかなり「鉄な血」が(あんまないけど)騒ぎます♪
ふうむ、やはり「鉄は国家なり」…ではなく「鉄」の奥深さを感じさせる一品(逸品?)!

さて、その用途はWikiによると…新幹線区間において、線路のゆがみ具合による乗客の乗り心地の向上や架線の測定などを目的として検測しながら走行する事が出来る車両である。検測結果は東海道・山陽新幹線は新幹線情報管理システム(SMIS)、東北・上越新幹線は新幹線総合システム(COSMOS)に送られ、日々の保線作業のデータとして使用される。

【923形0番台車両編成】※画像の700系をベースにしたタイプ
1号車 : 変電/電車線/信号/通信測定台・電気/施設測定機器
2号車 : 高圧室・電気関係測定機器
3号車 : 観測ドーム・電気倉庫・電力データ整理室
4号車 : (軌道検測車)軌道検測室・施設データ整理室・施設倉庫
5号車 : 観測ドーム・休憩室
6号車 : ミーティングルーム・高圧室・電気関係測定機器
7号車 : 電気/施設測定機器(添乗室があり700系普通車と同様の車内。カラーの大型プラズマディスプレイも備える)


この地域にリニアが(30年後に通過)開通したら、せめて「リニア・ドクターイエロー」だけは是非見たいなぁ。

2 Comments:

  • 30年後なんて私が生きてるかどうか....

    私は「飯田線のバラード」でも聴きながらのんびり飯田線に乗る事にします(笑)
    駅に停まったらドアを手で開けて、切符は車内で買うか整理券。それが伊那谷に生きる人間にとっての鉄道(爆)

    でも小さいこと将来なりたい仕事の絵をかけって言われて、新幹線の運転手ってことで新幹線の絵を描いたのは私です。

    By Anonymous かれい, at 8/02/2006 10:52:00 pm  

  • かれいさん、こんちは♪

    30年後どころか20年後には飯田線も「無人駅」だらけに…ワンマン車両なので切符は廃止され、全てICチップが搭載されたカードか携帯を使用…先週まで週刊ジャンプの「こち亀」は路面電車のある風景(東京)を描いていましたが、古き良き時代というのは僕らの世代に取っては「いつの時代」を指すようになるのでしょうね?

    40過ぎたら、色々考えるようになるのかなぁ?

    By Blogger SAC, at 8/03/2006 02:00:00 pm  

Post a Comment

<< Home