singular points…特異点における日常の風景

 

Monday, June 12, 2006

+Teamgeist(+チームガイスト)

イングランド、オランダ共に初戦は「1 vs 0」のスコア。まずまずの出足といえるのでしょうか。
イングランドは、FWのルーニー(まだ20歳、マンチェスター・ユナイテッド所属)とオーウェン(ワンダーボーイも今年27歳ですか…、ニューカッスル所属)の復調が優勝への「カギ」であるには違いないのですが、ベッカム(彼も31歳…何か「大人」になりましたね、レアル・マドリー所属)ですが、相変わらず「いい男っぷり」で、身のこなしやちょっとした仕草もやはり綺麗でした。同じグループBのスウェーデンは、トリニダード・トバゴとまさかのドローでしたし、MFのランパード(27歳、チェルシー所属)も好調ですし、予選突破は問題なさそうです。
今日のオランダで光ったのは、やはりFWのロッベン(22歳、チェルシー所属)!彼、かなり調子いいみたいですね。でも、いつものオランダのパターンっぽく息切れしないようにお願いします。
画像の今大会で使用されるボールは、「キーパー泣かせのボール」と言われていますが、決勝までで何得点入るか楽しみです♪やっぱ、スーパーゴールシーン連発の見応えある大会になって欲しいですよね。
と、各選手の年齢をチェックしながら書いてますが、僕より「年上」または「同い年」の選手は、今大会を最後に絶滅(引退)しそうです(^_^;)
いよいよ今夜(6/12)は、日本代表初戦です。逃げられない飲み会(無尽)を早々に切り上げて、ダッシュで帰宅せねば。

4 Comments:

  • ぐっどもーにんぐ~。

    >ダッシュで帰宅せねば。
    むふふ、頑張ってくださいね。
    飲み会は幹事じゃなければ何気に席を外し、そのままフェードアウトするのがよいです。
    もちろん会費は先にきっちり払っておく。

    頑張ってね~。

    By Anonymous shamon, at 6/12/2006 10:26:00 am  

  • shamonさん、こんちは。
    無尽(無尽講)の恐ろしさ?をご存知ないみたいですね。たーだーの飲み会ではなく、入札とかもあるんすよ。
    無尽は「お伊勢参り」とも関わりがあり、江戸時代から連綿と庶民の間で続けられている「民間互助組織」らしいです。地域によっては「講」とも言います。現在の「銀行」のもとになったともいわれています。因みに会費は毎月13,000~15,000円位の場合が、この地域では多いようです。
    詳しくはまた後日(?)語りますね(^_^;)

    By Blogger SAC, at 6/12/2006 05:31:00 pm  

  • こんばんは~。

    無尽、って無尽に飲まされるってことかと思ってました(笑)。
    なぁんだ、頼母子講と同じことなのね~。

    にしても今だあるとは驚き(@@)。

    By Anonymous shamon, at 6/13/2006 07:39:00 pm  

  • shamonさん、そうなんすよ。「一度入ったら(嫌われない限り)逃げられないのが」無尽っす(-_-;)田舎には「まだしっかりと」存在しております。最初は何のことだかさっぱり分らなかった僕も、いまや「若手斡旋」特命スカウトみたいな感じですが、団塊の方々とのコミュニケーションとしては「使うお金は皆一緒」というのが良いですね。
    でも、お店主催の無尽は、常連とかお金使ってる人が参加できるわけではなく、「主導」する方の推薦で入れる(つまり僕みたいな若造が入っていると、やっかみとかあるわけで…)ようです。僕は現状、2つの無尽だけでお腹一杯ですが、団塊なオイサン達からは「まだまだ甘い」と、ご指導頂いております(^_^;)
    ま、赤福買いに「お伊勢参り」にはいつか行くつもりなのですが。

    By Blogger SAC, at 6/14/2006 01:38:00 am  

Post a Comment

<< Home