singular points…特異点における日常の風景

 

Saturday, June 17, 2006

Pasta! Pasta! Pasta!

ここしばらく悩んでいた「i市にホントに美味しい(マジ旨い)パスタ屋は果たして存在するのか?」…ございました(^o^)
「sale e pepe(サレ エ ペペ)」…手作りパスタ・ピッツァ・デザート、飯田市鼎名古熊2183、TEL:0265-52-3548、営業時間:ランチタイム11:30-14:30、ティータイム14:30-17:30、ディナータイム17:30-21:30(オーダーストップ)、定休日:月曜、駐車場:10台位、店内:4名テーブル×7(28名位)、ランチメニュー:パスタランチ1,200円(サラダ&前菜、パン、ドリンク付、+300円でデザート付きに)、2006年6月にOPENしたばかりのお店です。

知人(43歳)の同級生がオーナーシェフのお店なのですが、オーナーシェフは東京青山にある老舗イタリアン「アントニオ」に約20年勤務され、横浜店・名古屋店の新店舗立ち上げなどもやられてきた「腕は確かな方」(で、顔は「武豊」似)です。
「店名の『sale e pepe』は、イタリア語で『塩と胡椒』という意味です。塩と胡椒はあらゆる料理の味付けの基本です。塩は生物が生きていく上で必要不可欠な要素であり、胡椒はスパイスの王様として中世のヨーロッパではその重さと同じ重さの黄金と取引されたといわれています。料理・サービスの基本を大切にし、お客様にとって、また一緒に働くスタッフ、業者さんにとっても必要不可欠かつ貴重な存在となれるような、そんなお店にしていきたいと思っています」…オーナーシェフからのメッセージです。
相棒の方はイタリア料理修行から帰ったばかりの若者で、これからお二人が作り出していく「i市におけるi市的なイタリアンとは?」も楽しみです♪

で、肝心のお味は…「フェットチーネ(ジェノヴァ風バジルコソース)」「ラヴィオリ(生クリームとチーズソース)」「スパゲッティ(ボンゴレ・ビアンコ)」を食べたのですが、どれも美味しかったです。
「やっとi市にも(僕的に満足できる)パスタ屋ができました(ToT)」という感じです!

ワインリストも一応チェックしてきました。
赤…「キャンティ・クラシコ・クレメンテ7世2003、3,500円」「バルバレスコ2001、5,700円」「ブルネロ・ディ・モンタルチーノ1998、8,700円」「バローロ・ヴィレロ1998、15,000円」他、白…「ソアーヴェ・モンテチェリアーニ2003、3,500円」「オビス・シャルドネ2003、6,800円」他、でした。
※ワイン詳しくないので、ワイン名に自信はございません<(_ _)>
※ワインに関しての詳細は…右側のLinksにある「ひねもすのたりの日々」のshamon様、コメントをお願い致します<(_ _)>

【信州の美味しいお店…「sale e pepe(サレ エ ペペ)」紹介ページ】by奥さんKEIKO様

6 Comments:

  • こんばんは^^。日付の件、感謝です。

    >ワインに関しての詳細は
    うーん、イタリアはとっても苦手なのですが^^;・・・ま、行きましょう。

    有名な銘柄を押えてますね。
    とはいえ作り手がわからないと詳しくコメントは出来ないです。
    特に

    「ブルネロ・ディ・モンタルチーノ1998、8,700円」

    は。
    この金額から察するに作り手はビオンディ・サンティではないでしょう。ビオンディ・サンティは非常に入手困難ですし、ワイン通には有名なワインバー「シノワ」ですら(ワインリストを見る限り)置いていません。ですので同じモンタルチーノでも比較的手が出しやすい作り手のものな気がします。
    「バローロ」は王のワインといわれ力強い味わい、「キャンティ・クラッシコ」はまぁるいわらで包んだボトルで有名なキャンティの上級銘柄ですね。
    ソアーヴェは私も大好きなイタリアの白。さわやかな飲み口がこれからの季節にピッタリ。
    「オビス・シャルドネ」は国際品種のシャルドネを使ったイタリアワインかな?
    イタリアは土着品種を使ったワインが多いのですが、国際競争のためにシャルドネやカベルネを植えるところも増えております。

    ボトルの写真(プラス作り手の名前)があればこちらで調べてもう少し詳しくお答えできると思います。
    まずはお返事まで。

    By Anonymous shamon, at 6/17/2006 09:51:00 pm  

  • shamonさん、早速のコメントありがとうございます。

    ワインにも国際競争の波…そうなんですね。ニューワールド(でしたっけ?)のワインでも手頃な価格で美味しいのありますし、ワインの生産も「農業」なんすねぇ。
    イタリアンワインは、東京在住末期に比較的飲んだ機会が多ございまして、キャンティ・クラシコやバローロ、アマローネ(でしたっけ?)とかをオジサン達と一緒に楽しんで時期もありました。
    オコチャマなんで、フルボディのバローロよりキャンティ・クラシコを好みましたが、畑の違いとかもよく知らないので一概には言えないのでしょうね。

    次にお店に伺うのは夜の予定ですので、(酔っ払う前に)しっかりとラベルの撮影をして参りますね。ワインのお味の説明は…たぶん僕には無理かと思いますが、頑張ります(^_^;)

    By Blogger SAC, at 6/18/2006 03:48:00 am  

  • SACさん、(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
    ニューオープンの、SACさん一押しのレストランを早速ご紹介頂き大変ありがとうございました。
    SACさんのコメントとお送り頂いたお写真で、とてもいいお店であることがひしひしと伝わってきました。本格的なイタリアンレストランですよね。
    i市にもとうとうSACさんの舌を満足させるイタリアンレストラン登場ですね。
    私も是非訪れてみたいと思います。
    SACさんと一緒に心から応援してます!!!

    By Anonymous 奥さんKEIKO, at 6/18/2006 08:41:00 pm  

  • Very efficiently written post. It will be valuable to everyone who employess it,
    including myself. Keep up the good work - looking forward to more posts.


    my web blog michael kors watches uk

    By Anonymous Anonymous, at 5/18/2013 12:59:00 pm  

  • Wonderful blog! Do you have any tips for aspiring writers?
    I'm planning to start my own blog soon but I'm a little lost on everything.
    Would you suggest starting with a free platform like Wordpress
    or go for a paid option? There are so many options out there that I'm completely overwhelmed .. Any suggestions? Kudos!

    Also visit my homepage :: cheap authentic jordans

    By Anonymous Anonymous, at 5/21/2013 10:00:00 pm  

  • I was just seeking this information for some time.
    After six hours of continuous Googleing, finally I got it in your site.
    I wonder what's the lack of Google strategy that do not rank this type of informative web sites in top of the list. Usually the top web sites are full of garbage.

    Also visit my web page ::

    By Anonymous Anonymous, at 5/24/2013 05:10:00 pm  

Post a Comment

<< Home