singular points…特異点における日常の風景

 

Tuesday, April 11, 2006

women's studies(女性学?)


『彼女というのは、遥か彼方の女と書く。女性は向こう岸の存在だよ。我々にとってはね。男と女の間には、海よりも広くて深い河があるって事さ』…やはりそうっすか(-_-;)
最近(おかげさまでプライベートでは女性問題なぞ全くございませんが)、仕事上で女性同士のトラブルが頻発しておりまして、理解に苦しむというか正直キツいっす(>_<)
構造的な問題なのか、どうして物事を客観的に考えられない女性が多いんだろう?同僚の陰口叩いたり(聞こえるか聞こえないかぐらいの声でボソっと言ったり)、無視したり…そんな皆さんは基本的に「私の方が頑張っている(仕事ができる)のにどうして?」と思っていらっしゃるようで。でも、社会人になったら、「自分の評価」は自分でするもんじゃないですよぉ。
職場では全員が効率良く働けるようにそれぞれが周囲に気を遣い、自分の効率だけでなく全体を見て(木を見ず、森を見て)行動しましょう!ホントマジにi市の女性の皆様お願い致します<(_ _)>

※もちろん、そんな女性ばかりではなく、尊敬できる女性も多いです。更に「男っぷり」が最高なアニキ(女性)的な方もいらっしゃいますし。もっとダメな男が多いのも事実ですし。

3 Comments:

  • こんばんは^^。
    いろいろ大変なようでお疲れ様です。

    >社会人になったら、「自分の評価」は自分でするもんじゃないですよぉ。
    残念ながら
    「人の眼に映る自分に満足できない人」って多いんですよね、昨今^^;。
    それもまた「もう一人の自分」なのに。

    By Anonymous shamon, at 4/12/2006 07:21:00 pm  

  • shamonさまぁーん(ToT)

    ま、大変つうかなんすけどね。ただ、いくら論理的(一般論的?第三者的?)に説明しても納得して頂けないし…なら違う方法あんだぜ!と凄んでも仕方がないというか。聞くだけでは満足もしてくれず、長電話でダメで、そんならメールで、では手紙で、か体で…んじゃ、どうすりゃいいのよ?「僕に彼氏になって欲しいの?全てをアゲルよ♪(あ、<僕は君の彼氏になりたいだけなんだ>か)」」と岡村靖幸調に言っても詮無いことですし…わけわかんないです(-_-;)

    緑雨警語に「鏡…なんたらかんたら」というような文もございましたが、「他人の振りみて、我が振り直せ」「聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥」「酒は飲んでも、飲まれるな」(笑)という格言にはそれぞれ先人の知恵と苦しみが感じられる精神状態の僕です(>_<)

    By Blogger SAC, at 4/13/2006 02:25:00 am  

  • こんにちは^^。

    >shamonさまぁーん(ToT)
    「さま」つけて呼ばれるほど貫禄ついてないんだけどなぁ(^^ヾ。

    >わけわかんないです(-_-;)
    同性の私でもそういう人はわけわかんないですよ。
    最大にして唯一の手段は
    「物理的に距離を置く」
    しかないし。
    でもこれができるなら苦労はしませんよね^^;。

    エニアグラム的に見ると「タイプ3」の女性が多いっぽいですね。
    「自分が思っていることへ他人が同意してくれることに執着し、常に自分が一番出ないと気に入らない。」
    って点が。

    By Anonymous shamon, at 4/14/2006 04:15:00 pm  

Post a Comment

<< Home