singular points…特異点における日常の風景

 

Tuesday, April 04, 2006

いも焼酎 風太


信州伊那谷産の芋(黄金千貫)で造った芋焼酎「風太」は、甘い香りと豊かな味わいの中に南信州伊那谷を吹き渡る心地よい風の清々しさを封じ込めました。(アルコール分25%、価格900ml…913円、喜久水酒造)※ネット販売では売り切れみたいです。
「酒は飲んでも飲まれるな」…最近、ホント飲み込まれ過ぎて困っております(-_-;)
そんな「三日酔い」と風邪を併発したどうしようもなく情けない休日出勤の夕方、近所のスーパーの酒コーナーで『風太』を見掛けました。「あ、まだ残ってるんだ」と思ったのですが、家では酒を大晦日とお盆くらいしか飲まない僕はそのまま通り過ぎ、本屋コーナーで『ウッブ進化論』を見掛け「こんなに大量に仕入れて大丈夫?」と、三日酔っ払いの悪態を付きながら母親に頼まれた買物を済ませようと店内を徘徊(?)しているとKitKatの新作『フランス ブルターニュミルク French Bretagne Milk』なるものがあるではないですか!ん?『LE PATISSER TAKAGI』が監修。むむむ、タカギ懐かしいですねぇ♪東京にいた頃にはスイーツショップを徘徊…(中略)で、当然買って帰り、早速食してみると「うわっ、濃厚過ぎ」…三日酔いには厳しい濃厚さでした(-_-;)ま、キットカット好きなんでいいんすけどね。でも、同じ限定なら『抹茶』にすべきでした。
あぁ、キットカットもロッテのチョコパイも(湿気ないように煎餅も)ビールと一緒に入っていた一人暮らしの頃の冷蔵庫が懐かしくなりました。
そんな感じで今回はSさんへのリスペクトの意味も込めてたら、タイトルの話題よりキットカットネタがメインになってしまいました。Sさんお互い頑張りましょう!(というより、僕がしっかりしなはれですよね。スミマセン…)

1 Comments:

  • こんばんは^^。リンク感謝です。

    芋焼酎ですか~私の守備範囲外ですね^^;。

    >最近、ホント飲み込まれ過ぎて困っております(-_-;)
    私もです(ーー;。

    風邪お大事に。

    By Anonymous shamon, at 4/04/2006 08:54:00 pm  

Post a Comment

<< Home