singular points…特異点における日常の風景

 

Sunday, April 09, 2006

花見(&違和感?)


今日は絶好の「花見日和」でした。で、早起きして(でも9:00)準備して松尾城址公園に。炭起しながらワイン&ワイン&ワイン、で焼酎のウーロン割り&ウーロン割り…な感じで、BBQも盛り上がり、竹薮の下(崖下)に落ちそうになりながらのシャイニング・ウィザード(放尿したり)とか、かなり楽しい一日の筈が…。
画像のような「アフリカン?アジアン?」な太鼓隊&ダンサーの面々が…音は嫌でも耳に入ってくるので、何とも…ここ最近、イベントなどで確かによく見かける(し、メンバー増殖した?)けど…彼らは(環境問題意識もない一般大衆に)良かれと思ってやって(新興宗教と一緒?)んだろうけど…人が集まる場所でさえあれば、ロケーションとか、人の状況とかは関係なくやる人達なの?もう少し時短(その場で落ち着いてメシ食ってたりしたもんなぁ…もちろん人は腹が減るし、メシ食っちゃいけないとかではないのですが、その後にうちらの近くでアップ(準備体操)されたり、太鼓鳴らされたり…マジ迷惑っす)でやってくれれば「好感」持てるかもしれないけど…「押し付け音楽」だけは正直勘弁(-_-;)それに、桜って何?花見って自己主張していい場なの?桜を愛でるのが目的じゃないの?(「あっち行けよ!」って顔してたんで、敬遠されたみたいで、僕らの場所には踊りにだけは来なかったのが、救い?)
※画像にある立ち枯れの桜は彼らのせいではありません。

2 Comments:

  • おっはよーございます^^。

    >「押し付け音楽」だけは正直勘弁(-_-;)
    満員電車のヘッドホンステレオ被害と一緒ですね。特に小田急沿線がひどい。鋏でコードをチョッキンしてやりたいと何度思ったことか(苦笑)。

    幸いにも御苑にはこういうのはいませんでした。禁止事項だし入場が有料だからでしょうね。

    By Anonymous shamon, at 4/10/2006 08:37:00 am  

  • shamon様

    こんにちは。
    i-pod被害も深刻ですよね。僕も「東京毎朝満員電車通勤時代」には、痴漢と音害にムカつきました。「そんな大した曲聴いてねぇじゃん!」と耳からヘッドホンを引き抜いてやりたい衝動にかられてました。何度か「音かなり漏れてるよ」と(社会人らしき人には)注意したことは何回かありましたが、(学生やフリーターらしき私服の乗客は)刺されると嫌なので大抵は我慢でしたね(-_-;)
    花見アフリカンな方々は良かれと思ってやっているフシがあるんすけど、何とかフェスティバルやら何とか祭のようなもっと騒がしい場所でやればいいのになぁ。まぁ、そんなイベント毎週ないから花見の場でやったんだろうけど…あ、あの「浅田舞&真央!」姉妹が来飯する4/22『やまびこマーチ』には絶対(勝手に)出てくるんだろうなぁ。こちらは嫌でもイベント協力で強制参加させられるっつうのにぃ。うぅ、一日強制鑑賞させられたあのリズムには食傷気味っす(-_-;)

    『無邪気は愛すべく、無責任は憎むべし。されども無邪気は、無責任の一種なり』by斎藤緑雨

    By Blogger SAC, at 4/10/2006 01:23:00 pm  

Post a Comment

<< Home