singular points…特異点における日常の風景

 

Monday, April 17, 2006

安富桜


肝心のタイトルに関して詳しくは『飯田城ガイドブック』にも出ておりますので省略します。月曜休館だった、本日AMの美術博物館はひっそりとしてなかなか良い雰囲気でした。いくら田舎とはいえ、そこそこ交通量もある道路からちょっと入っただけなのに、こんなに閑静な佇まいを見せるとは…さすが城跡という感じなのでしょうか?
(あまり公にしたくないのですが)美術博物館の駐車場には(仕事中に)よく行きます。5分だけいたり、30分くらいもいたりもしますが、となりが元母校(追手町小学校)ということもあるのか、何か落ち着くんですよねぇ。僕にとっては、色々なことを「デフラグできる場」なのかも知れませんね。
「桜の散り際」…水面に浮かぶ花弁に心奪われた「5分間の小確幸」でした。

1 Comments:

  • SACさん、(^0^)/ こんにちは
    私の所にもご紹介ありがとうございました。
    こちらからもリンクを貼らせて下さいね。
    そうですか、SACさんの母校のすぐ近くの桜でしたか。想い出いっぱいありますね♪
    そう、桜はこの散り際がまたなんともいいですね。 桜吹雪好きです~

    By Anonymous 奥さんKEIKO, at 4/20/2006 10:04:00 am  

Post a Comment

<< Home